2011年06月10日

サイト内に新blogを立ち上げ

今度は自サイトの自前blog。
という事で、また戻ってくるかもしれないが、しばらくこちらはお休み。

レイアウトやらなんやらで、結構、悪戦苦闘した。
たいした事ないんですが。^^;

と、いう事で。
自サイトの自前blog
http://www.darumabooks.com/books/

だるま書店ホームページ
http://www.darumabooks.com/
  

Posted by だるま at 19:32

2011年06月06日

7月8月9月流れが変わる?

トヨタ関係会社が電力などの関係で木金と休みになり、
その他の大手企業も平日休みの所が多くなりそうである。

と、いうことは、
店、観光地、などなど、色々な所で今までとは違う様子になる。

先だって飲みに行った居酒屋さんの店長さんは、
仕入れ、人員などの事で、どうなるのか見通しがきかなくて困っているみたいだった。

この地方はトヨタ関連の会社が多いので、子供とかの休みに親が合わなくなってくるのかもしれない。

うちの場合は?

はは、休みが変わっても何も影響なっしんぐー。

もともと暇な店なんだから。  

Posted by だるま at 17:52

2011年06月03日

梅雨の晴れ間

つる性植物で「緑のカーテン」をと思ったが、あれやこれやでなんだか面倒くさそうでこれは止めて、スダレを買いベランダに設置。

ベランダから青空を見ていると、魚さんのような雲を発見。

「そういえば、今年に入って釣りに行ってないなー」

6月30日より始まる「第57回丸善古書即売会」の準備にまだ間があるので、そろそろ釣りにでも行ってみようか。

でも、あの3月11日以降、あんなに好きだった海がなんだか少し恐くなってしまった。

おちおち海岸で寝ることも出来ないかもしれない。
(いつもはほとんど釣れないから寝てることが多い)

ん~~~、どうしよー。

あれっ、いつのまにか、魚さんのような雲が消えてしまった。  

Posted by だるま at 07:22

2011年05月19日

ここ一週間

5月10日、名古屋出張とのことで、10数年ぶりに東京在住の親友に会った。
夕方に待ち合わせして、まずは居酒屋で酒を酌み交わしながら、
仕事のこと、身体のこと、家族のこと、学生時代のこと、色々話しました。
そのあと、もう一軒寄り道して、ライヴハウス「サンホセ」へ。

そうそう、当時、我が水泳部のマネージャーが「南沙織」似で、彼が大ファンであった。
(彼は柔道部であったが)

このblogを見に来るという彼の為に、youtubeにある「南沙織」をリンクしておこう。
(いつのまにか削除されてしまうが)
------YouTubeより------------------------------------------
南沙織 「17才」
南沙織 「春の予感」
南沙織 「潮風のメロディ」
-----------------------------------------------------------
時間が経つのがあっと言う間であった。

また会う時はいつのことか、お互い元気なうちに再会を・・・・・・。

そういえば、そろそろ高校の同級会をと思うが、誰か音頭とってくれんかなー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月14日、同業先輩の小林書店さんのお母さんが亡くなられた。

店にお伺いすると、「まめにやっとりゃーすきゃー」と、名古屋弁バリバリの元気な下町のお母ちゃんという感じでした。

享年88歳、まだまだ早いかと・・・・・・。

ご冥福をお祈りいたします。  

Posted by だるま at 07:02

2011年05月08日

丸善古書即売会目録〆切

来月6月30日より始まる丸善古書即売会の目録がなんとか〆切に間に合いそう。

今回もうちの目録は大した目玉もなく、はは、例年どおり。(いつもの事^^;)
そのぶん、店売でなんとかと思っているが、こんな時期、今回はどうだろうか?

★第57回丸善特選古書展示即売会(弊店も出展します)
期間:平成23年・6月30日(木)~7月6日(水)・一週間
場所:丸善名古屋栄店・4階ギャラリー
(出品目録有り)  

Posted by だるま at 17:25

2011年05月04日

結局仕事^^;

当店のホームページと6月末より始まる丸善用目録データ書きが一段落して、
近場に釣りにでもと思っていたが、昨年までのGWとは車と人の流れがどうも違うようである。

渋滞情報を見てみると、昨年まではほとんど渋滞していなかった箇所が大渋滞なのである。

決めた、さして用事も無いので、GW中はどこにも出かけない。

さて、では、手つかずの本の整理をしよう。(結局仕事^^;)  

Posted by だるま at 08:36

2011年05月02日

磯野波平の年齢

あの「サザエさん」の年齢設定
-------------------------------------------
磯野波平 54歳

磯野フネ 52歳

フグ田サザエ 24歳

フグ田マスオ(大阪市住吉区出身)28歳

フグ田タラオ 3歳

磯野カツオ 11歳

磯野ワカメ 9歳

波野ノリスケ 25歳

穴子くん 27歳
-------------------------------------------
ん~、磯野波平、私より年下。(^_^;)
そして、双子の兄の磯野海平(いそのうみへい)いる。
波平との違いは頭頂部の毛が2本あること。
はは、3本なら「オバケのQ太郎」ってとこね。  
タグ :サザエさん

Posted by だるま at 07:30

2011年05月01日

名古屋駅周辺の液状化

下は明治20年頃の名古屋駅付近。
奥の建物が名古屋駅で、現在の名鉄百貨店「メルサ館」あたりになる。

見てのとおり、その頃このあたりは沼地が多くあり湿地帯であったらしい。

そこを埋め立て埋め立てして現在多くの建物が建っており、
名古屋駅付近を含めて中村区あたりでも液状化は起こるだろうと言われている。

近年の高層建築技術は最初から地震・液状化にも対応しているらしいが、
古くからの隣近所すべてがそうしているわけでもなく、
30年以内に8割の確率で起こると言われているこの地方の「東海大地震」で、
どうなるんだろう。

願わくば生きている間は起こりませんように、と、神仏頼み。
その後のことは知らん。  

Posted by だるま at 07:13

2011年04月29日

あちこち大渋滞

高速道路、あちこちまっ赤かの大渋滞。
高速の意味ないじゃん。

その近辺の一般道も同じだろうなー。

渋滞、行列、大嫌いなんです。  

Posted by だるま at 12:03

2011年04月27日

ドキュメント東京電力

「ドキュメント東京電力 その栄光と影」
倉庫にこんな本が有った。

<1980年(昭和55年)7月発行>

31年前発行された本だが、
最終ページあたりに、
『原子力発電強行のあとに残るもの』という項目がある。

ん~~~。

もうその頃に今の現状を指摘していたのですな。  

Posted by だるま at 16:41

2011年04月26日

郷土史だけのデータ2

郷土史だけの書名のみデータ。
売り切れてしまっているかも知れませんので当店ホームページから再検索してください。
------>[古本買取・古書買取・販売 愛知県名古屋市 古本屋のだるま書店]

木曽川の魚 河川魚相生態学 中下流篇
愛知県史 資料編4 飛鳥~平安
愛知県史 資料編7 古代2
愛知県史 資料編8 中世1
愛知県史 資料編10 中世3
愛知県史 資料編17 尾東・知多 近世3
愛知県史 資料編19 東三河 近世5
愛知県史 資料編25 政治・行政2 近代2
愛知県史 資料編30 工業2 近代7
愛知県史 資料編34 教育 近代11
愛知県史 別編 尾張 民俗2
愛知県史 別編 自然
愛知曼陀羅―東松照明の原風景(図録)
土壌欠陥図 1955
農業気候図(正続2冊揃)
農業要図 1954
写真集 愛知百年
暮雨巷暁台の門人
伊勢湾台風 こどもと教師の記録
伊藤圭介日記第一集 瓊浦遊記
ふるさとの想い出写真集 明治大正昭和 名古屋
観覧記念絵葉書 潜水艦名古屋入港實況
近代名古屋の能楽を支えた人々(全3冊揃)
名古屋市高蔵國民學校 修了記念
新修名古屋市史 第八巻 自然編
新修名古屋市史 第九巻 民俗編
新修名古屋市史 第十巻 年表・索引
新修名古屋市史 資料編 近代1
空から見た名古屋市 愛知県航空写真集
なごや市電整備史
中川区史
名古屋都市計画史 本編・図集編・年表編
小治田之真清水
くさの井史
写真集 瀬戸市いまむかし
佐布里のあゆみ
知多市の民家・山車・屋形調査報告書
常滑焼の産業遺産-れんが煙突とまちづくり-
南知多町誌(本文編・資料編1~6)
美浜町誌(本文編・資料編1・資料編2)
師崎案内
横須賀町史
殉教繪詞
三河煙火史
安城の地名
碧南市史料(全4冊揃)
設楽
甲州の名将馬場美濃守信房公とその子孫
烈士 鳥居強右衛門とその子孫
岐阜県百寺
岐阜県満州開拓史
郷土の地名
長良川の魚
方県津神社誌
目で見る 岐阜市の年
大昔の徳山村―縄文人の息吹きを追って―
徳山村 その自然と歴史と文化(1)(2)
美濃徳山の地名
美濃徳山村通信 合本
金生山 その文化と自然
すなみ百話
図説 関・美濃の歴史 岐阜県の歴史シリーズ(4) 目で見る関市・美濃市・武儀郡の歴史
武芸川町の石造物
武芸川町史
かみむら
「恵那の教育」資料集 ほんものの教育を求めつづけて
落合郷土誌 岐阜県中津川市
岐阜県人物事典 美濃編下巻
ふるさとの想い出写真集 明治大正昭和 美濃
改訂再版 飛騨史の研究(1函全2冊揃)
物語濃飛史
飛騨山王宮之繪馬
鈴鹿山麓の民俗
津の震災-手記・記録・資料-
松阪の山(飯高・美杉)20山
南伊勢の山 30山
津周辺の山 30山
三重県の伝承文化をさぐる 三重民俗研究論集
三重県の民謡 民謡緊急調査報告書
わたしたちの村の行事と行事食
三重県指定有形文化財 鯨船山車 明神丸
津市の文化財
赤目滝今昔
上野市史 考古編
安乗の人形芝居
猿田彦神社御造営記念誌 資料編共2冊
聖武天皇社と伊勢
神都名勝誌
ふるさと菅島
南紀 小山焼
御浜町の植物とくらし
橘逸勢
磐梯山の噴火と長瀬川の泥流 噴火百年を記念泥流開拓農民の研究
福島県の河川
昭和三十七年 三宅島噴火災害誌
岡山県児島郡灘崎町農業発達史
瀬戸内海の地形発達史
隠岐島の牛突き
鳥取県のすぐれた自然 地形・地質編
地底の神秘を探る
吉野川
苓北町史 本編・史料編(全2冊揃)
鹿児島の気象百年誌
霧島山
沖縄地名考
沖縄県航空写真集 ふるさと飛行
沖縄県史 資料編13 自然環境1 硫黄鳥島
沖永良部島の百合騒動-その歴史的意義を探る-
語りつぐ戦争 第1集
那覇市史 通史篇第1巻
南島ノート‐南島地名考‐
八重山の明和大津波
琉球狐をさぐる
カクキュー 山越え谷越え350年
兼房50年史
師定肥物問屋類聚 百二十五年史
社史 35年のあゆみ
セントレア 未来へ 中部国際空港開港記念誌
中日新聞社の百二十年
中部日本放送 50年のあゆみ
豊田喜一郎による自動車事業の創出 その構想と実現
名古屋港水族館のあゆみ 開館10周年記念
一宮高校野球部史
東桜 開学百二十五年・開校五十年記念誌
ひがし百年 東区制100周年記念
泗商百年史  

Posted by だるま at 07:06

2011年04月26日

朝4時起き

6月30日(木)から始まる、恒例の「丸善特選古書即売会」用の郷土史分の目録をやっと書き終えた。
5月11日(水)が参加店集まっての目録編集なのでそれまでにその他の残り分を書き上げなければならない。
サイト移転準備と並行してやっているのだが、あまり一つの事に集中すると長続きしないので、これが頭の切り替えになってすこぶる調子が良い。(今のところ)

今日は朝4時起き、しかたがない、目が覚めてしまう。
そりゃー夜9時半頃にはもう寝てるもんなー。
そのかわり昼食後は眠たくて眠たくて。(はは、爺さん街道まっしぐら)

--------<日程>------------------------------------
「第57回丸善特選古書即売会」
会期:平成23(2011年)年6月30日(木)~7月6日(水)
会場:丸善名古屋栄店 4階ギャラリー
-----------------------------------------------------   

Posted by だるま at 04:42

2011年04月25日

サイト移転までの準備2

10年来使用していた当店のstarcat内ホームページから
独自ドメインサイトへのデータ移動は昨日で完了した。

さてここからがもっと大変な作業になる。
なにせいつのまにやら増えたページが50余り、
これらをひとつひとつ見直さなければならない。
勿論すでに死んでいるページもある。

・サイト内リンク書き換え
・cgiの書き直し
・.htaccessの書き直し
・検索エンジンへの対応

大雑把に言うならこれだけだが、
自分で考えられる最善の方法を取ったとしても、
ある意味神頼み運任せ的な事は、yahoo・googleなどの検索エンジン対策である。

googleの説明を読んでみると、
サイト移転には180日位の余裕をみる事と書いてある。
新しいサイトがindexされるのにはそれくらいかかるという意味合いである。

はは、やはり全然日数が足らない。

それなら、ゆっくりと考えられる最善策を考え対応すれば良い。
それで意図しない結果が出たとしても悔いはないはず。

だが、ここで問題が。
10年前の頭との差である。
いやいや、髪の毛の話ではない。
思考力と集中力である。

10年前に設定した事、
つまり10年前のその時、晩ご飯何食べた?
と言われても分かろうはずがない。

ん~、一つずつ、ファイルを開けて紐解くしかないようだ。

さて、ボチボチ、次の段階へ進もう。  

Posted by だるま at 16:38

2011年04月24日

サイト移転までの準備1

朝5時頃起床。(はは、いつもと一緒)
5月末より、強制廃止となる、当店のstarcat内ホームページから
独自ドメインサイトへの移転準備にとりかかる。

あらら、設定やら今まで構築してきたものをすでに忘れてしまっている。(-_-;)

とりあえずは、独自ドメインサイトにデータを全て移してそれからということになる。

まあ、完全移行まで時間がかかるという事は想定内なので、
一ヶ月ちょっとの余裕を有り難くくれたのだから(イヤミ)
壊れ掛けの頭の中の引き出しを一つずつ開け閉めして、
この際楽しみながらサイトの引越をしようと思う。

そうそう、ここの無料blogのアドレスもいずれはそうなるかもね。
まあ、ここのblogのアドレスが変わろうがどうなろうが痛くもかゆくもないが。

もう今更何を言っても始まらないので、
丁度良い機会だと前向きに捉えることにしよう。

さあ、やるぞ!

おっと、その前にコーシーを。  

Posted by だるま at 08:13

2011年04月23日

サイトの移転を余儀なくされる

starcatよりそれ以前になんのアナウンスもなく今まのでのURLを5月30日で廃止する旨の突然メール。
10年使ってきたホームページのアドレスだが、はっきり言ってムカっときた。

廃止まで一ヶ月ちょっとしかない。

そして、詳細冊子は5月中旬頃お届けしますと書いてある。

詳細冊子は5月中旬頃でURL廃止は5月末なの。

何それ!

所詮レンタルサーバ、いずれはこうなる運命と諦めるしかないのだろか。

普通は2・3ヶ月位前に告知するのが企業としてのモラルだと思うが・・・・・・。

starcatには大いなる失望をした。

このblogもいずれは・・・・・・  

Posted by だるま at 16:42